優れた品質を追求し続けるHYTは 新世代全機能を搭載した
携帯型無線機 TC-700をリリース。
その独創的で人間工学に基づいたフォルムと、クラシカル
でありながら優雅なデザイン、 スマート且つ個性溢れる
スリムな外観設計、そして数多くのオリジナル機能を搭載
する、言わば HYTのテクノロジーを集大成した製品です。

HYTとはHytera社の無線ブランドです。
特徴 アクセサリー 仕様

TC-700無線機の導入事例
TC-700は警備、イベント、消防、ホテル、建設・土木、テーマパーク・遊園地、ビル管理等の様々な分野に適用し、ご活用いただいております。特に豊富な付加機能を搭載すれば、安全確保が必要なビジネスシーンでも、通常通信以上の効用をご提供いたします。


Seven Super Fuctions

WIDE-BAND CONVERAGE(広帯域)
TC-700は幅広い周波数レンジをカバーしているため、多くのユーザー様がご使用することができます。(UHF:400MHz〜470MHz)


HIGH-QUALITY AUDIO OUTPUT(大音量出力)
音声出力1W・直径40mmの大口径スピーカーを採用。
騒音がある場合でもクリア、且つパワフルな音声で聞くことができます。


SAFETY ASSURANCE(安全対策付加機能)
TC-700にはLoneWorker,Safety Check,ManDownの三種類の安全対策付加機能が入っています。


BUILT-IN SCRAMBLER(音声暗号化機能)
オプションボードを追加することなく、音声暗号化機能は通話双方の秘話性を実現し、他の同一周波数を使っている無線機に傍受される心配がなく、大切な通信内容漏洩を防ぎます。


WHISPER(囁き機能)
音声を抑えた囁き声でも、相手に明瞭な音声で伝えることが出来ます。


CHANNEL ANNUNCIATION(チャンネル音声通知)
電源投入時や、チャンネルを切り替えた場合、無線機は自動的に現在のチャンネル番号を音声で通知しますので、目視確認の必要がなく、暗い場所等での運用にも安心です。


HDC2400TM HYT SIGNARING PROTOCOL
HDC2400TMは、HYTが提供する独自のシグナリングプロトコルで、ID識別、呼び出しタイマー、音声録音/再生、個別呼出、グループ呼出、一斉呼出、状態確認、一時停止/完全停止及び再起動の遠隔操作など、多彩な通信機能を提供します。
また、HYTが提供するHDC1200は、MDC1200に対応し、PTTID(エンコード)、緊急時警報(エンコード)、Radio check(デコード)、リモートシャットダウン及び復帰、個別呼出し、グループ呼出し、一斉呼出し等の機能を提供します。




Spesial Functions

POWER ON SELF-TEST(自己診断機能)
電源投入時、自動的に無線機の状態をチェックし、様々な状態に応じて通知音(例えばCPU故障、EEPROMエラー等)を発すため、素早く機器のコンディションを診断することが出来ます。


BATTERY POWER INDICATOR(電池残量チェック)
音声により電池満量(フォー)、残量十分(スリー)、残量不足(ツー)、電池切れ(ワン)の4段階でバッテリ残量を通知します。暗所等での運用に便利な機能です。


LONE WORKER(安全確認機能)
この機能が設定された状態では、無線機があらかじめ設定された時間になると、通告音を出します。通告音が出るのを確認したら、直ちに何れかのキーを押して安全状態であることを通知します。安全状態を通知しない場合、無線機は自動的にアラームを送出します。この機能は単独で作業する人に安心感を提供します。


SAFETY CHECK(自動安全確認機能)
この機能が設定された状態で、管理センター(基地局)又は他の使用者が、特定の無線機に呼び出し確認信号を送出し、その特定の無線機が呼出確認信号を受信すると報知音を発します。受信者は何れかのキーを押して、安全状態であることを連絡します。安全状態を通知しない(できない)場合、無線機は自動的にアラームを送出します。


MAN DOWN<オプション>
マン・ダウンモードが設定された場合、無線機が設定時間以上、傾斜状態に置かれると、自動的にアラームを送出します。この機能により、1人作業等で万一の事があっても、速やかに初動救助を実行できます。また、Hytera社製基地局(車載端末)を併用すると、無線機の表示部にアラーム発信機のIDが表示されます。無線機を立てると、アラームが解除されます。


STUN / KILL & REVIVE(送受信機能制限のワイヤレス制御)
特定の無線機に対し、送信のみ禁止(STUN)、送受信禁止(KILL)及びそれらの解除(REVIVE)を、ワイヤレスで設定することが出来ます。



COMMUNICATION RANGE ALERT(エリア警告)
同一エリア内にいる無線機が通信可能エリアから外れた場合、エリアから外れた無線機は警告音を出します。


EMARGENCY(緊急警報)
エマージェンシーキーを押すと、無線機は最大音量にて警報音を出します。また、自分のID、または周辺音を他の無線機、又はセンター(基地局)に送信することもできます。


RENTAL(レンタル機能)
レンタル機能を設定すると、その無線機は設定された時間内のみ、無線機を使用できます。設定時間を越えると続けて使用できなくなるため、改めて使用時間を設定する必要があります。


その他の付加機能(詳細につきましては、お問合せ下さい)
  • アラート呼出
  • 音声コンパンダ
  • コンピューター調整測定機能
  • ダブル優先スキャン
  • アラート音プログラム作成可能
  • バッテリーセーブ機能
  • データ伝送機能
  • 3つのプログラム作成可能キー
  • 送信タイマー
  • PTT-ID送出


Hytera copyright (c) suntelecom all rights reserved.