HYTの無線テクノロジーをTM610に結集!
移動体通信に必要な即効性・信頼性を堅牢ボディに凝縮!
さらに、コンパンダー技術やスクランブラー機能の高出力音声など、
先進的な機能が的確なコミュニケーションを支援します。

HYTとはHytera社の無線ブランドです。
特徴 アクセサリー 仕様


優れた特徴

Compact Design
大型で見やすいディスプレイ。シンプルで使いやすい前面操作パネル。


Powerful Audio
Hytera社独自のコンパンダー技術によってパワフルでクリアな音質を提供します。内臓スピーカーの出力は余裕の5W。外部出力端子を使用すれば最大13Wの出力を得られます。従いまして、外部スピーカーを利用して拡声器としても使用することができ、周囲と情報共有も可能とします。


Buiul-in Scambler
業務通信の世界においても、通信の秘匿性を向上させることはますます重要になっています。スクランブラー機能を採用することで、重要かつ機密性のある通信の実現に大きな効果が期待できます。


マルチチャンネル対応
TM-610では最大128チャンネル、TM-600では最大8チャンネルを設定・運用できます。



Seven Super Functions

拡声装置(PA)
拡声装置の機能により、マイク音声を13W(最大)のPAアンプ経由で外部スピーカーに流すことができ、無線機でありながら拡声装置としても利用することができます。


大型15セグメントLCDディスプレイ(TM-610)
ディスプレイには、チャンネルやゾーン、自動ダイヤル番号、及びその他の機能を切り替えて表示できます。


8セグメントのナンバーLED(TM-600)
8セグメントの数字ディスプレイに操作チャンネルが表示されます。チャンネルやスキャンや送信出力操作もLEDで示されます。


バックライト付きプログラミングキー
(6個TM-610/4個TM-600)
最も使用頻度の高い機能を前面パネルのキーに割り当てる(設定する)ことで、効果的に使用できます。
また、夜間操作時でも見やすいように、テンキーとディスプレイにはバックライトがついています。


内臓モデム
内臓の1200/2400bps MSKモジュレーターによりデータ通信が可能です。


緊急時アラーム
緊急ボタンで緊急事態を知らせる警告信号を発することができます。



その他の機能
  • デュアルホームチャンネル
  • イグニッション検出、タイマーによる電源オフ
  • TOT(タイムアウトタイマー)
  • ビジーチャンネルロックアウト(BCL)とBCLのオーバーライト
  • オフフックデコード
  • SQL(スケルチレベル)選択




Hytera copyright (c) suntelecom all rights reserved.